花束に決められている常識

本数や色で分かる伝えたい言葉

女性への誕生日などの記念日に薔薇をプレゼントしたいと思っている男性もいらっしゃるのではないでしょうか。薔薇は色や本数で花言葉が変わってくるものですから、意味合いをよく調べてから贈ると素敵なプレゼントになることでしょう。相手の女性が言葉の意味を知らなくても、なんとなく調べてもらうように話を進めると、気持ちが伝わるはずです。
女性なら誰しも薔薇のプレゼントは喜ぶことでしょうから、気合を入れて花屋さんに注文しに行くといいでしょう。彼女や奥さんに贈る場合は、赤い薔薇がおすすめです。愛情や情熱という意味がありますので、気持ちを伝えるには赤がおすすめです。また、薔薇の本数を3本にすると愛しているという意味になりますので、彼女へのプレゼントは3本がいいかもしれません。
奥さんの場合なら、11本にして最愛という意味を込めて贈ると喜ばれると思います。なかなか言葉では伝えにくいことでも薔薇なら伝えることができるので、口下手な方でも気持ちを伝えやすくなることでしょう。花を贈ることは少し照れくさいかもしれませんが、贈ると自分の印象が変わるかもしれませんし、何よりこれからもずっと一緒にいたいと思える相手であれば、薔薇で気持ちを伝えるといいでしょう。

喜ばれる薔薇の選び方

優美で華やかな薔薇は、プレゼントとしても高い人気を誇っています。フラワーギフトを取り扱うネットショップも多いので、遠方に住む人にも好みの薔薇を快適に贈ることができます。近年、注目を集めているのが、プリザーブドフラワーの薔薇です。長く大切に愛でることでき、記念日のプレゼントにも適しています。フォトフレームやジュエリーボックスとプリザーブドフラワーの薔薇を組み合わせた商品など、インテリアのアクセントになる商品が充実しています。
誕生日のプレゼントに人気なのが、プリザーブドフラワーの薔薇に誕生石のクリスタルをあしらった煌びやかな商品です。クリスタルによってバラの美しさがさらに引き立つプレゼントで、誕生日を祝う気持ち、相手を大切に想う気持ちを上手に伝えましょう。薔薇は、色や本数によって花言葉が異なります。
赤色系統の薔薇の総合的な花言葉は、情熱や愛情ですが、緋色は灼熱の恋、濃紅色や真紅は恥ずかしさ、と色味によってさらに細かく花言葉が決められています。本数の違いによる花言葉の違いにも注目して下さい。一本の薔薇はあなたしかいない、二本の薔薇はこの世界には二人だけ、というロマンティックな意味を持っています。細かなニュアンスにもこだわって薔薇を選ぶと、相手に伝えたい想いがより伝わりやすくなります。

Post List

Calendar

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Press Release

スマートに薔薇をプレゼント

主な購入先を紹介 薔薇のプレゼントは、年齢を問わず喜ばれるものとして大変人気があるものです。従来は薔薇のプ…

More

花束に決められている常識

本数や色で分かる伝えたい言葉 女性への誕生日などの記念日に薔薇をプレゼントしたいと思っている男性もいらっし…

More

花で表現するメッセージ

花言葉を覚えておく 結婚記念日や誕生日、卒業式などの記念日に花をプレゼントされて、嬉しくない女性はいないで…

More

祝福を演出する素敵な花束

特別な日のプレゼント 花が好きな女性というのは多いものですが、数ある花の中でも人気が高いのが薔薇です。薔薇…

More